風俗の楽しみ方を徹底的に追求した店

By | 2016年3月14日

滋賀で風俗といえばまっさきに思い浮かぶのが雄琴のソープランドだろう。
風俗情報サイトで有名なシティヘブンなどをみても、
大阪の風俗業種のように、滋賀にはホテルヘルスはなく大半がソープランドかデリヘルだ。
けれど滋賀の風俗にもファッションヘルスは存在する。
それが唯一滋賀でファッションヘルスを営むべっぴんハイスクールDXだ。
しかも雄琴のソープランド街の真ん中に出店するのだから、店側としても勇気のある挑戦といえただろう。
あるいは勝算があったからこそ、この地でヘルス営業を始めたのかもしれない。
なぜならこの店が創業数十年の老舗ヘルス店だからである。
いままで多くの客に支持されなければ、こんなに長くこのような場所で続けられることはなかっただろう。
今回はこの風俗店にスポットを当てて紹介したいと思う。
まず他のファッションヘルスと大きく違うのは、この店のウリである花びら三回転システムだ。
女性が順番に入れ替わり接客をするシステムである。
いまではこのシステムを取り入れている風俗店は全国にもいくつか存在しているし、
いまさら花びら三回転と聞いても驚かない。
けれどこの店は花びら三回転の元祖なのである。
いいかえればマンネリ化していた風俗の遊び方を変えた店といえるだろう。
風俗特有の色恋などは度外視し、ましてやソープランドのような本番行為に頼らない。
新たな風俗遊びとしての革命をもたらしたのである。
そのシステムには手抜きはなく、遊びに来た客を必ず楽しませるということだけを
徹底的に追求してきたのだ。
だからいくら他店がこの花びら回転システムを真似しても真似できない。
形だけではなく、中身をとことん考え抜いているからなのだ。
滋賀に風俗の本質ともいえる楽しみ方を発信しているのがこの店なのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です